平成生まれの素人パイパンおさな妻2穴依頼調教02 あいちゃん(18)編

忘我レーベル次作撮影完了!!忘我「ボウガ」とは、我を忘れるほどのオーガズムの極致。そこに至った場合、女は一瞬静寂に包まれ一切の動きを止める。その後に、蘇生したかの如く激しく生を表現するのだ。忘我とは、この最高の一瞬を意味する。我々は、女性をあらゆる手段で丁寧に高めます、時に焦らし、泉がわき出すかのように、オーガズムを迎える課程を重要視します。女性は、感じれば感じるほど男を燃え上がらせる性のオーラを放ちます。男を勃起させるエネルギーは、こういったものなのです。まずは、じっくりご覧いただこう。あなたの妻のアナルをガッチリ調教してあげちゃう企画第2弾も可愛い可愛い10代のおさな妻の登場です。45才のの旦那はアナル願望があるがなかなか上手に挿入できなかった。そこでカリスマ男優佐川銀二の出番です。男優歴20年のテクニックは、伊達じゃないぜ。最初は、怖がっていた幼妻ちゃんも旦那がいるからいいなりにアナルを拡張されて意外と気持ちいいんだと感じている。でも、愛する旦那の前なのであんまり声を出したりできないのだが、そこは、技術に絶対の自信がある銀二、肛門がヒクヒクする場所を丹念に愛撫すると、膣からは白〜い本気汁が出てきちゃいます。感じてるのは明白。そのまま言葉責めと合わせて続けてると初めてのアナルアクメ。可愛い〜声を押し殺して目をしっかりつぶって体がブルブル痙攣しちゃいます。も〜たまらない。まだ生え揃っていないきれいなパイパンそしてモリマン妻の運命はいかに。変態旦那は、じ〜くり観察できてもうビンビン。そのまま妻の拡張アナルにずっぽり。「ああ〜ん、おおきい〜、だめぇ〜」すんげえ可愛い声出すおさな妻がいたらもっともっと感じて欲しいと思うものなのだとあらためて感じます。出張ドキュメントは、これだけじゃありません。本気のオーガズムも教えます。SEXで女を逝かせる。何度も本気で深〜いオーガズムを味わった妻を見た旦那の胸中は複雑であろう。カリスマ銀二の究極奥義をノーモザ高画質でたっぷり味わってください。

この動画の無料サンプルはこちらのページでご覧いただけます。